ホーム / Uncategorized / 脚やせに良い運動を紹介します

脚やせに良い運動を紹介します

太もも痩せをしたいときは足を上げる運動が良いですよ。簡単だから誰でもできちゃいますし高齢者もできるのでおすすめします。太ももだけじゃなくふくらはぎだって太ももと一緒に痩せるから覚えるとやめられないですよ。仰向けに寝て足を上げるだけで特に足をばたつかせる必要はないですが、私はダイエット効果を上げたいので足をバタバタさせたり足首をクルクル回したり好きなように動かしてます。

面倒なときは足を壁にもたれかけるようにしています。そうすると腹筋の力を使わないのでしばらくその状態もままでいることができますね。壁に足をつけていないと腹筋の力が必要なので短時間しか足上げができないですが、これは腹筋を引き締められるのでできる人はちょっと頑張ってみましょう。腹筋が男の人並みに割れることはないですがお腹に縦の筋がつくとかっこいいですよね。足上げを数ヶ月続けているだけでもお腹に縦の線が出てきますよ。

これは運動だけどダイエットでもあります。面倒くさがりの人にはちょうど良い運動なのでテレビを見るときの習慣にしてはいかがでしょうか・・・。ただしあまりこの姿勢でテレビを見ると目が疲れたり視力が落ちる心配があるのでほどほどに。

お腹ポッコリ状態にならないために

お腹が出てくると年齢を感じますよね・・・。若い人ってあまりお腹がポッコリしていないからポッコリお腹を見ると年を感じちゃいます。他人のポッコリお腹を見て「あんな風にはなりたくないな・・・」と思っていても、「人の振り見て我が振り直せ」です。自分のお腹がポッコリしないようにちゃんとダイエットしていますよ。

私はお腹を引っ込めるために食べ過ぎないようにしています。腹八分目がいいって言われているけど私の場合は腹6分目くらいでやめることが多いですよ。時には腹八分目くらいまで調子に乗って食べちゃうことがあるけど、だいたいいつも腹6分目程度でやめておきます。そのくらいで食べるのをやめるとお腹がだんだん引っ込んできますよ。たぶん私じゃなくても誰でもそうだと思いますが・・・。

食べ過ぎるとそれってクセになっちゃうんですよね・・・。残念なことに人間は快楽を覚えるとそれに引きずり込まれます。腹八分目でも足りない人は満腹状態になるまで食べ続けるからお腹がポッコリしちゃっています。それが可愛い感じの人も中に入るけれど、だいたいお腹が出ている人はそれをコンプレックスに感じているものです。だからやっぱり食べる量は大事なんですね。

著者について: